☎︎03-6402-3373
受付時間:10:00〜19:00
お問い合わせは
こちら

<書き起こした内容はこちら>

はじめまして、〇〇と申します。
4月に入会し、先月下旬に5社のトライアルを受け、6月9日に〇〇社から合格の連絡をいただき、こちらのチャットに登録していただきました。
合格連絡当日の16時に19時納品の案件を打診いただいたのですが、触れたことのないMemsource Web Editor使用、クライアント様指定のスタイルガイド等、翻訳以前に時間的な難易度が高く辞退させていただきました。
合格の喜びも束の間、初ジョブロストで落ち込みましたが、翌10日に別案件を今度はmemoQWebTrans使用、1000WWC、12日9時納期という案件をいただき、本業を後回しにして昨晩までに納品させていただきました。
先程本業もリカバリして、やっと合格者チャットを拝見できたところです。

本業はPCハードウェアなのでIT分野で登録していただきましたが、案件は2件ともソフトウェアでした。
ネットのおかげで原文の背景となる情報は入手できますが、適切な用語、言い回しにたどり着くための技術的理解に割く時間が多く、現状では翻訳:調査の時間配分が2:8ぐらいになっている感じです。
専門分野に近ければ調査の時間は減ると思いますが、得意分野でない場合翻訳の経験を積めば、この割合は変わるものでしょうか…?
それとも似たような割合で絶対的な時間は短縮できるのでしょうか…?
高校時代の英文読解が嫌いだったことが不思議な程、今では翻訳が楽しいのですが、プロとしては時間当たりのパフォーマンスを上げないとやっていけないと考えさせられた3日間でした。

トライアル5社の内1社は不合格、残りの3社は結果待ちです。
今後もトライアルを受けられる会社を増やすべくCVを作成中ですが、本業と自身の翻訳パフォーマンスを考慮してジョブとトライアルを受けていきたいと思っています。
講座の全体チャットの情報量もかなりのものですが、こちらのチャットは更に情報が濃く、これからしばらく過去ログからの情報収集が続きそうです。
当面Takeするだけになりそうですが、いつかはGiveできるように経験を積んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

<実 際の受講生様からのご報告>

 

※副業で仕事をされている方もいるためお名前を伏せさせて頂いております。
また、会社名とレートは守秘義務のため同様とさせて頂きます。